皆さんこんにちは、株式会社Atelierのハチです。
10月も終わりで、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいましたね。
以前、湿気はパソコンの大敵!という小話をいたしましたが、これからの季節は乾燥という大敵がやってきます。
パソコンは急激な温度・湿度の変化に弱いので、日によっては加湿もしていきたいですね。
静電気も痛いですし!

さて、前回の就活質疑応答では「面接でどのように人物像を見ているのか」についてお話しいたしました。
とにもかくにも下準備が重要!とお話でした。
Atelierの場合、書類選考と面接を通して「一緒に仕事がしたい・○○の仕事を任せられる」と判断できると、内定となります。
※Atelierでは技術試験やインターン等もありますが、別の機会にご紹介いたします!

というわけで、今回は就活質疑応答ラスト、内定後の新人研修についてお話していきます!
「就活質疑応答:新人研修編」!

【新人研修に関する質疑応答】

  • 質問者
    質問

    Atelierさんの新人研修はどんなことをしますか?

  • Atelierではまず、案件に慣れるために、レギュレーション(※1)や制作上の注意事項を、実務を通して覚えていただきます!
    この研修期間は、先輩イラストレーターからの社内フィードバック(※2)もあり、「いきなり商品の制作をおまかせ」というわけではないのでご安心ください。

    回答者
    回答
  • 質問者
    質問

    Atelierさんでは在宅ワークが可能とのことですが、新人も在宅ワークは可能ですか?

  • 可能です!
    Atelierでは、業務上のやり取りはチャット機能を使用しているので、遠方にお住いの方も最初から在宅ワークが可能です。
    文字だけだと伝わりづらい内容の場合は、Zoomの画面共有機能を使用して、オンラインでの研修も行っています。

    回答者
    回答
  • 質問者
    質問

    在宅ワークは初めてですが、気を付けることはありますか?

  • 在宅ワークが初めての方には、研修期間の内に生活リズムも調整していただいております。
    この研修期間中で、「在宅で働きやすい自分に合った生活リズム」を見つけてください!
    また、在宅という関係上、会社や先輩からの連絡にはなるべく早く対応できるよう、心がけていただけるとよいと思います!

    回答者
    回答
  • 質問者
    質問

    チャットや画面共有でもよくわからない場合は、直接指導していただくことは可能ですか?

  • 可能です!
    Atelierでは必要に応じて、在宅ワークの方にも会社施設の利用をしていただいているので、会社で先輩イラストレーターから直接指導を受けることも可能になっております。
    (時期や期間は要相談です。)

    回答者
    回答

※1:レギュレーション…案件ごとに定められた、制作上のルールです。レイヤー構成や、ペイントソフトでの推奨機能・非推奨機能等、細かな指定があるので把握が必須になります。
※2:社内フィードバック…Atelierでは、提出された制作物がレギュレーションに沿っているか、クオリティを満たしているかを確認し、必要に応じて修正指示を出しています。

今回はここまで!
Atelierでの新人研修についてご紹介させていただきました。
あれ……?
あんまり特別なことはしていない……。
実際のところ、特別なことはしていないのです。
「イラスト制作会社の新人研修」と聞くと特殊な特訓や合宿をイメージされるかもしれませんが、Atelierの場合は主に2つのことを研修内容としています。

①Atelierでの働き方に慣れる
……在宅ワークとしての働き方や、連絡の取り方です。
②各案件での制作に慣れる
……Atelierでは、イラストレーター職の方は「基本的な制作はできる」という前提で採用を行っております。
たとえば、「女の子の描き方」ではなく、「この案件での女の子の描き方」を指導するといった具合です。
基礎の上に、各案件での必要な情報や注意事項を乗せていくイメージですね。

さて、ここまで5回に分けて会社説明会の内容とAtelierについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
説明会前のアンケートを見ると、時世の流れで在宅ワークに関心を持たれている方も増えてきているように感じました。
そういった方々にも、少しでも参考になっていれば幸いです。
Atelierに興味が出てきたな~という方は、まずは求人サイトをご覧ください!

というわけで暫く採用関係のお話が続いていたので、この辺りで季節ネタでも……。
ブログのネタリストには「季節系:松茸」という文字が。
なるほど松茸。
ちょっと実物を見てから考えますね。

それではまたお会いしましょう!