皆さんこんにちは、株式会社Atelierのハチです。
アイスがおいしい季節になってきましたね!
先日、買ってきたアイスを会社の冷凍庫に入れようとしたら、冷凍ボロネーゼでパンパンになっていました。
おいしいですよね、ボロネーゼ。

さて、前回予告した通り、本日から会社説明会でのディスカッションや質疑応答の一部を紹介していきます。
今回は、題して「就活質疑応答:ポートフォリオ編」!
会社説明会事前アンケートにていただいた質問に、Atelier代表の大森がお答えしました。
選考において、Atelierの人事はポートフォリオのどんな点に注目しているのか?

【ポートフォリオに関する質疑応答】

  • 質問者
    質問

    Atelierさんでは、ポートフォリオにはどのようなイラストが入っていると評価が高くなりますか?

  • まず、どんなものが評価につながるという明確な正解はないです……!
    キャラクターデザインの【立ち絵】【表情集】【三面図】【一枚絵】など、様々なテイストのイラストがあるといいと思いますね!
    いろんな角度や表情のイラストが描けるというのは、今後の仕事にも有利になってきますので!
    ポートフォリオを見るときは、作品のクオリティ以外にも
    「見る側を意識したポートフォリオのデザインが行われているか」
    といった点も注目しています。
    求人をかけた際、僕たちは大量のポートフォリオを見ることになります。
    イラストが上手くても見せ方次第では評価に響いてしまうので、見る側のことを考えた造りにすることは重要ですね!

    回答者
    回答
  • 質問者
    質問

    今までAtelierさんが見たポートフォリオの中で、印象的だったものを教えてください!

  • 過去に多くのポートフォリオを見てきましたが、ラフや線画といった工程で分けて、一枚絵の完成までを収めていたものがとても印象的でした。
    実際の仕事でも作業工程を分けてすることが多いので、実践をイメージしやすかったですね。
    また、イラストの線画がしっかり描いてあり着色の塗り分けがされている物は、技量が分かりやすかったのでとても良かったと思います!(着色例:水彩塗り・アニメ塗りなど)

    回答者
    回答
  • 質問者
    質問

    ポートフォリオにデッサン作品やクロッキー作品は必須ですか?
    (鉛筆や木炭を使用したアナログ作品・デジタルのものを含む)

  • Atelierの場合は、デッサン作品は必須ではありません!
    しかし、会社によってはデッサン作品を重視している場合もあるので、応募先の会社の事を事前に調べると、判断しやすくなるかもしれません。
    Atelierの場合はポートフォリオにデッサン作品必須ではないと書きましたが、デッサンで得た技術や能力は無駄ではなく、基礎として必要なものなので、そこはご安心ください!

    回答者
    回答

今回はここまで!
いただいた質問の中でもポートフォリオ関連のものは一番多く、参加者の方が不安に感じていることが伝わってきました。
それはそうですよね、応募先の会社に対して自分をアピールする最大のチャンスですからね……!
ディスカッションと質疑応答の内容が少しでも役に立っていれば、うれしい限りです。

今回の記事で、Atelierがポートフォリオで注目している部分・求めているものがおわかりいただけたことと思います。
でもそれだけで内定ってもらえるのでしょうか?
ポートフォリオの評価だけで就職は確定するのでしょうか?
というわけで次回のテーマは「技術以外に求められるもの」です!

それではまたお会いしましょう!